オープンキャンパス 資料請求

ミュージックプロデュース科/3年制


ミュージックプロデュース科
ミュージックプロデュース科ロゴ

 

3年間の学びで、楽曲提供からアーティスト
プロデュースまでできるプロのクリエーターになる。

 

コンポーザーとして必要な音楽理論や作曲技法を学ぶだけではなく、自らもアーティストとして活動するための演奏技術やパフォーマンスを学びます。
また、自分自身を売り出していくためのセルフプロデュース力やプロモーション企画といった音楽ビジネスの知識など、2年では学ぶことができない多種多様な音楽力を身につけます。

コース紹介


楽器&作曲/アレンジコース

ヴォーカリスト、ミュージシャンとして活動もできる作曲家を目指します。

歌唱・楽器演奏技術の基礎、テクニック、応用、音楽理論を学ぶとともに、作曲に関する知識や技術など、アーティストと作曲双方を学ぶことができるコースです。双方を学ぶことによって、アーティストとしても、作曲家としてもマルチに活動できる人材を育成します。



デジタルサウンドプロデューサーコース

楽曲制作とプロデュース力双方を身につけた次世代の音楽を作り出すことができる人材を育成します。

アーティスト発掘のためのオーディション、音源制作、プロモーション、ビジネス展開など幅広い知識を身につけ、音楽プロデューサーとして活躍できる人材を目指します。また、自ら楽曲を制作することで、次世代音楽のトレンド、そしてアーティストを作りあげることができる人材を目指します。


 

実践的なコンピュータ操作を含め、総合的な音楽の豊かな発想力を習得。


楽器&作曲
理論/実践

少人数クラスでコンピュータを使った
音楽制作の基礎知識を学びます。

楽曲制作の基本となる音楽基礎をしっかりと身につけるとともに、アイデア発想の方法を学び、創造的な表現力を養成。楽器や楽曲の構成や奏法など、「音」を理解した曲づくりをめざします。


少人数クラスでの楽器&作曲理論の実践

デジタルサウンド
理論/実践

総合的な音楽プロデュースの基礎知識や
実践的なトレーニングを実施。

道具としてのコンピュータの知識を習得した上で、新しいサウンドの可能性を探求。ゲーム音楽やネット音楽、アニメソング、BGMなどのデジタル音源制作を中心に、実践的なプロデュース能力を身につけます。


デジタルサウンド理論と実践

実習インターン

音楽プロデューサーをめざして、
現場の音に慣れることで総合力を向上。

アーティストへの楽曲提供にとどまることなく、総合的な音楽プロデューサーをめざします。学外でのミュージシャンのレコーディングを通して現場実践力を習得。数多くの経験による幅広い即応能力を身につけます。


音楽プロデューサーを目指して実習インターン

楽器実技

ミュージシャンとしての実技を経験する
ことで、現場での即応能力を鍛えます。

ミュージシャンとしての目線を鍛えることで、プロデューサーとして、アーティスト発掘・育成する力を身につけます。また、幅広い音楽を知識として蓄え、パフォーマンスや音楽演出の流れを創造する力を身につけます。


楽器実技

コース別必修科目

 

コース 主専攻系科目

楽器&作曲/
アレンジコース

楽曲制作ゼミ

テーマに基づいた課題に取り組んで作品作りをすることにより、ニーズに対応するための応用力を養う。

コンポジション

作曲技法を学び、メロディーを作るところから、スコアを作るところまで発展させる。

主専攻楽器

マンツーマンレッスンで、各個人のレベルに応じ授業内容を設定。

デジタルサウンド
プロデューサーコース

デジタルサウンドゼミ

ダンスやクラブシーンでは欠かせないデジタル特有のサウンドを生かした楽曲制作を学ぶ。

ソングライティング

少人数クラスで指導。作曲に必要な知識を講義中心に学ぶ。
楽譜を書くことからコンピュータを使った作曲技法まで取り扱う。

 

コース共通

必須項目
専門科目

バンド・アンサンブル

ハードディスクレコーディング

ミュージックビジネス

セルフプロデュース

DTM

オーケストレーション 【デジタルサウンドプロデューサーコースは選択】

マニピュレーション

対位法 【デジタルサウンドプロデューサーコースは選択】

 

理論系科目

ハーモニー

イヤートレーニング

アレンジ

 

共通科目

基礎ピアノ

セミナー・コンサート実習

 

選択科目

※開講科目は年度により変更になる場合があります。

実装系

  • リズムトレーニング
  • インプロヴィゼーション
  • ロックアドリブ
  • パーカッション
  • パフォーマンスイヤートレーニング

理論系

  • アドバンストハーモニー
  • モーダルハーモニー
  • リハーモナイゼーションテクニック
  • リディアンクロマティックコンセプト
  • ソングライティング入門
  • コンテンポラリーミュージックアナライズ

クラシック系

  • トラディショナルハーモニー
  • 指導グレード
  • 演奏グレード
    (ピアノ・エレクトーン)
  • 楽曲分析
  • 対位法概論

教養系

  • 西洋音楽史
  • 民族音楽学
  • ミュージシャンのための音響講座
  • ジャズ音楽史
  • ポピュラー音楽史
  • 作詞
  • IT

音楽療法系

  • 音楽療法概論
  • 心理学概論
  • 健康科学

留学系

  • ESL(English as a Second Language)

 

ミュージックプロデュース科楽器&作曲アレンジコース学生

STUDENT’S VOICE

楽しんで取り組めば、入って来る情報量が圧倒的に多くなると思います。
作った曲や作品をネットにアップして、その反応に元気づけられています。

パソコンを使った作曲やレコーディングを中心に学んでいます。趣味でギター、ピアノをやっているので、プレイヤー目線での音づくりができていると思います。先生との距離が近いのが何より嬉しいところです。 ミュージックプロデュース科
ミュージックプロデュース科
楽器&作曲/アレンジコース

時田 雅史さん

 

STUDENT’S VOICE

楽しんで取り組めば、入って来る情報量が圧倒的に多くなると思います。
作った曲や作品をネットにアップして、その反応に元気づけられています。

 

パソコンを使った作曲やレコーディングを中心に学んでいます。趣味でギター、ピアノをやっているので、プレイヤー目線での音づくりができていると思います。先生との距離が近いのが何より嬉しいところです。

 

ミュージックプロデュース科
楽器&作曲/アレンジコース

時田 雅史さん

 


hidden
hidden
hidden
ミュージックプロデュース科で目指せる職業
  • ミュージシャン(バンド)
  • サポートミュージシャン
  • ヴォーカリスト
  • スタジオミュージシャン
  • セッションミュージシャン
  • ソロプレイヤー
  • 作曲家・コンポーザー(アーティスト、アニソン、ゲーム音楽など)
  • トラックメイカー
  • 編曲家・アレンジャー
  • プロデューサー
ミュージックプロデュース科の卒業生紹介

宝塚歌劇団、企業CM、 プロジェクションマッピングのBGMなど、さまざまなプロジェクトの楽曲制作や編曲など担当


神藤 由東大さん

サウンドクリエイター

宝塚歌劇団「1789 -バスティーユの恋人たち-」、大阪梅田 泉の広場プロジェクションマッピングBGM(2013〜)、大阪城ガラナイト・オペラ制作(2014)、しながわ水族館プロジェクションマッピングBGM(2014〜)スパプー 進撃の巨人コラボ編CM、PS VITA「空の軌跡FC Evolution」などのさまざまな商業音楽の楽曲制作、作・編曲を担当するなどさまざまなプロジェクトに参加。

ミュージックプロデュース科 充実の講師陣ラインナップ

古谷 光広

サックス
幼少の頃より父(古谷充)の影響で、音楽の基礎とピアノを習う。ジャズ・サックスを赤松二郎氏、奥田章三氏、宗清洋氏、理論を田中克彦氏に習う。'98年3月アルバム「KHAMSIN」をリリース。'97年12月アトランタ、'98年9月GJOでモンタレイ・ジャズ・フェスティバルに出場。'04〜'06年にはIAJEに参加。また、第2の楽器「EWI」を使いこなし、好評を得ている。他に「est−1」のCM、イメージソング。「パワフルプロ野球」オープニングテーマ。円広志などセッションレコーディング等。
古谷 光広(写真)

 

辻川 忠男

キーボード
5歳よりクラシックピアノをはじめる。大学を卒業後、甲陽音楽学院に入学。ピアノをフィリップストレンジ氏に、理論・アレンジを荒崎英一郎氏に師事。その後、25歳からポップス・ジャズ・フュージョンなどでプロとしての音楽活動に入る。ライヴハウス・スタジオでの演奏活動に加え、TVでの録音やテーマパークの楽曲アレンジ制作などの分野で活躍中。MIDI検定1級所持。
辻川 忠男(写真)

 


平野 一郎

コンポジション
'95年第6回吹田音楽コンクール作曲部門第2位(1位なし)。'97年京都市立芸術大学作曲専修卒業、音楽学部賞・京都音楽協会賞受賞。'99年大学派遣によりブレーメン芸術大学に留学。'00年京都芸大大学院修了、大学院賞受賞、'02年小倉理三郎音楽奨学金を受ける。'05年管弦楽曲「かぎろひの島」で第27回日本交響楽振興財団作曲賞最上位入賞・日本財団特別奨励賞受賞。弦楽とピアノによる作品展「作曲家平野一郎の世界」で'07年度青山音楽賞受賞。'07年度京都市芸術新人賞受賞。'08年ISCM世界音楽の日々2008入選。(社)日本作曲家協議会会員。
平野 一郎(写真)

 

枡田 咲子

ピアノ
甲陽音楽学院を卒業後、IASJジャズミーティングパリ大会に参加。バークリー音楽大学に編入し、Alex Ulanowski AWARDを受賞し、ジャズコンポジション科を首席で卒業する。JAJEカンファレンスやEBUアレンジャーワークショプに参加するなど国内外で活動を行う。'09年ブリュッセルジャズオーケストラのジャズコンポジションコンテストでグランプリBIOアワードとオーディエンスアワードを受賞。
枡田 咲子(写真)

 

塩崎 裕

エレキベース
演奏はもとより、早くからコンピュータに注目し、CMやイベントなど幅広く自己のスタジオで制作し、代表作はシャディーのサラダ館CM、四天王寺1400年祭一人芝居の音楽、愛知博トヨタ館参加など、Macとデジタル機器を駆使する、トータルでマルチな音楽人です。教育面でもTEXT制作や熱血指導で音楽業界に貢献している。
塩崎 裕(写真)