オープンキャンパス 資料請求

音楽スタッフ科/2年制


音楽スタッフ科
音楽スタッフ科ロゴ

 

幅広く音楽業界で活躍できる「現場力」を身につけたスタッフになる!

 

実際のライブやイベントに参加しての実習や、アーティスト・ミュージシャンのスタジオレコーディングで、プロのスタッフとしての実践力を磨きます。また、実習授業は少人数で行うので、確かな知識と技術力を身につけると同時に、プロのスタッフとして重要なトラブルシューティングに対応できる現場力も学びます。2年間でしっかりと音楽業界へ就職できる人材を育成します。

 

コース紹介


コンサート企画制作コース

コンサート・ライブ・イベントなどあらゆるイベントづくりを学び、即戦力になりうる人材を育成します。

感動を生み出し、観客を総立ちにするコンサートを作り上げるための企画を考案。イベントやコンサートの企画、制作を実際に行うことで、企画立案から会場ブッキング、演出、楽器セッテイングなどすべてのスタッフワークに携わり、 イベントビジネスの知識を広く学びます。



PAエンジニア・レコーディングエンジニアコース

音のスペシャリストとしてツアーからライブハウス、イベント、そしてレコーディングまで広く対応できるスタッフを育成します。

実際に行われるライブやコンサートの音響からアーティストのレコーディングまで広く学ぶことができるコースです。トラブルシューティングにも対応できる知識とオペレーション、スタッフワークなどの現場力を身につけることで、 即戦力になる人材を育成します。



音楽総合コース

音楽スタッフとミュージシャン、双方を学ぶことで、就職・デビューの幅が広がります。

PAエンジニア・レコーディングエンジニア、コンサート企画制作の授業とヴォーカルやミュージシャンの授業を選んで学べる総合的なコースです。スタッフとしての知識や現場力、そしてミュージシャン、アーティストとしての演奏力や歌唱力双方を身につけていくので、幅広い進路を選択することが可能です。


ライブハウスからコンサートツアー、レコーディングまでミュージシャンを支える音楽スタッフを育成。


実習授業

少人数制クラスで音響機器の実技や
コンサート制作を学び、就職に有利な
現場力を身につけます。


コンサート制作やPAオペレーションに必要なスタッフワークを学びます。
現場の進行などの制作実務や音響機器の使い方、音に関わる理論をはじめ、実際のライブ形式での実習など基礎から応用まで幅広く現場力を身につけます。


少人数で音響機器の実技を学ぶ

スタジオワーク

レコーディングスタジオで求められる
テクニックや理論を学びます。

Pro Toolsを使用したレコーディング技術はもちろん、エンジニアとして必要な
「音」に関する理論を学びます。理論と技術を学ぶことにより、繊細な音の作り方を身につけ、よりクオリティの高い作品制作をめざします。


レコーディングスタジオで求められる技術

楽器知識

さまざまな楽器の特性を学ぶことで、
現場での即応能力を磨きます。

コンサート現場でのオペレーションや制作、そしてレコーディングでのミックス時に必要な、楽器の特性や音の違いなどを学びます。それぞれの楽器の違いを知ることで、クオリティの高い音づくりや現場力を身につけます。


楽器知識や特性を学ぶ

楽器実技

ミュージシャンとしての実技と
スタッフワークを学ぶことで、
双方の力を身につけます。


音楽総合コースでは、それぞれ希望する楽器の演奏力を磨くためのマンツーマンレッスンと、スタッフとして必要な技術、知識を学びます。演奏とスタッフワーク双方を学ぶことで、卒業時の進路選択や仕事の幅を広げることができます。


ミュージシャンとしての実技とスタッフワーク

コース別必修科目

 

コース 主専攻系科目

コンサート企画制作コース

コンサート制作ゼミ

イベントやコンサートを制作するために必要な舞台監督や運営全般に関する知識やノウハウを学び、ホールやコンサート会場等の現場で実戦力を養う。

企画プロモーション

市場のニーズを捉えてどのような商品が求められているかをクリエーションし、その商品や企画をどのように展開していくかなど、メディアなどの媒体を分析して企画力、プロモーションを養う。

PAエンジニア・
レコーディングエンジニア
コース

PAゼミ

少人数クラスで指導。ケーブルのさばき方やマイクの設置方法など、エンジニアとして必要な技術を身に付ける。バンド演奏を題材に、オペレートを経験する。
学外のホール、コンサート会場での実習を通し現場での実戦力を養う。

レコーディング

Pro Toolsを使った録音技術を身に付ける。エンジニアとして必要な「音の聴き方・捉え方」を身に付けるところから、より高度な作品制作まで幅広く学ぶ。学外のスタジオ、コンサート会場での実習を通し現場での実戦力を養う。

音楽総合コース

コンサート制作ゼミ

PAゼミ

レコーディング

より1つ選択

主専攻楽器

スタッフとして必要な技術や知識にプラスして、楽器の演奏力を磨くためのマンツーマンレッスン。

 

コース共通

必須項目
専門科目

アートマネジメント

PA  【PAエンジニア・レコーディングエンジニアコースのみ必修】

IT 【音楽総合コースは選択】

音響プランニング 【PAエンジニア・レコーディングエンジニアコースのみ必修】

ミュージックビジネス 【音楽総合コースは選択】

サウンドシステムデザイン 【PAエンジニア・レコーディングエンジニアコースのみ必修】

 

理論系科目

ハーモニー

イヤートレーニング

アレンジ

 

共通科目

セミナー・コンサート実習

 

選択科目

※開講科目は年度により変更になる場合があります。

実装系

  • リズムトレーニング
  • インプロヴィゼーション
  • ロックアドリブ
  • パーカッション
  • パフォーマンスイヤートレーニング
  • バンド・アンサンブル
    (主専攻楽器選択者のみ)

理論系

  • アドバンストハーモニー
  • モーダルハーモニー
  • リハーモナイゼーションテクニック
  • リディアンクロマティックコンセプト
  • ソングライティング入門
  • コンテンポラリーミュージックアナライズ

クラシック系

  • トラディショナルハーモニー
  • 指導グレード
  • 演奏グレード
    (ピアノ・エレクトーン)
  • 楽曲分析
  • 対位法概論

教養系

  • 西洋音楽史
  • 民族音楽学
  • ミュージシャンのための音響講座
  • ジャズ音楽史
  • ポピュラー音楽史
  • コンピューターミュージック入門
  • 作詞

音楽療法系

  • 音楽療法概論
  • 心理学概論
  • 健康科学

留学系

  • ESL(English as a Second Language)


 

音楽スタッフ科PAエンジニア・レコーディングコースの学生

STUDENT’S VOICE

高校時代に経験した小さなライブのPAが忘れられなくて、
将来はプロとして舞台全般の音づくりにかかわりたいです。

ようやく座学が終わったところ。いろんなジャンルの音楽がまだ聴けていないのと、知らない楽器の音づくりの経験不足を実感しています。先輩の紹介でライブのお手伝いに行き、生の音を聴き込んで勉強しています。 音楽スタッフ科の授業カリキュラム
音楽スタッフ科
PAエンジニア・レコーディングエンジニアコース

川口 紗矢さん

 

STUDENT’S VOICE

高校時代に経験した小さなライブのPAが忘れられなくて、
将来はプロとして舞台全般の音づくりにかかわりたいです。

 

ようやく座学が終わったところ。いろんなジャンルの音楽がまだ聴けていないのと、知らない楽器の音づくりの経験不足を実感しています。先輩の紹介でライブのお手伝いに行き、生の音を聴き込んで勉強しています。

 

音楽スタッフ科
PAエンジニア・レコーディングエンジニアコース

川口 紗矢さん

 


hidden
hidden
音楽スタッフ科で目指せる職業
  • コンサートスタッフ
  • コンサートディレクター
  • イベント制作スタッフ
  • イベンター(運営業務)
  • ブッキングマネージャー
  • ライブハウススタッフ
  • PAエンジニア
  • マスタリングエンジニア
  • ローディー・楽器テクニシャン
  • アーティストマネージャー
  • レコード会社スタッフ
  • プロダクションスタッフ
  • 楽器店スタッフ
  • 音楽スタジオスタッフ
  • レコーディングエンジニア

音楽スタッフ科の卒業生紹介

Superfly、トータス松本をはじめ、さまざまなアーティストのレコーディングに参加


早川 恭平さん

レコーディングエンジニア

卒業後、三和レコーディングスタジオに入社。その後、東京の音楽プロダクション所有のプライベートスタジオ5 CROSSROADS STUDIOに入り、Superfly、トータス松本(ウルフルズ)など、所属アーティストのレコーディングなどに参加。
現在、フリーランスとして活躍中!

 

キュウソネコカミ、グッドモーニングアメリカなど、人気ロックバンドのライブを支えるPAエンジニア


藤井 晃一さん

PAエンジニア

卒業後、神戸のライブハウスに勤務。その後フリーランスへ転身し上京。キュウソネコカミ、グッドモーニングアメリカ、SAKANAMON、東京カランコロン、Brian the Sun、ミソッカス、N'夙川BOYSなど、若手注目バンドの音響を多数担当。

トップアーティストが出演するビルボードライブ大阪の PAエンジニアとして活躍


奥野 拓朗さん

PAエンジニア

卒業後、(株)サンフォニックス大阪に入社。連日連夜トップアーティストが出演するビルボードライブ大阪でオペレーター業務を担当。海外アーティストをはじめ、現在は日本人アーティストのステージ制作も担当するなど、ビルボードライブ大阪の音づくりのエースとして活躍。

バークリー大学在学中にドラマーからエンジニアへ転身。関西屈指の音楽スタジオでさまざまなアーティストの作品に参加!


金子 拓人さん

レコーディングエンジニア

卒業後、バークリー音楽大学に入学。在学中にドラマーからエンジニアへ活動の幅を広げる。現地のミュージシャンを中心に支持を集め、多数の録音等を手掛けた。同大学卒業後、ニューヨークでAVID認定Pro Tools Operator並びにExpertを取得。帰国後、国内外のアーティストの作品を手掛け、2015年より大阪の老舗スタジオ「Studio Groove」に所属。

バークリー留学学科 充実の講師陣ラインナップ

工藤 聡史

PAエンジニア
大阪芸大在学中にPAや録音のアシスタントを経験、大学中退後、'94年「ONE VOICE」設立し、フォーライフレコード在籍のアーティストのツアーやマイクスターンのジャパンツアーのサポートや小曽根真トリオツアー後、現在京都劇場音響管理部門に在籍し、「劇団四季」の公演を担当。
工藤 聡史(写真)

 

万波 幸治

レコーディング
'90年、Kaja&Jammin「EARTH」でエンジニアとしてデビュー。幅広い音楽性をポリシーとしてさまざまなセッションをこなす。特にアコースティックジャンルへのアプローチは音楽の師である奥田章三氏(Tp)からの影響によるものが多く国内外のジャズプレイヤーからは多大な信頼を得ている。大阪における録音制作も数多く携わり、在阪のアーティストの方々からの評価も高い。
万波 幸治(写真)