オープンキャンパス 資料請求

ヴォーカルアーティスト科/2年制


ヴォーカルアーティスト科

 

歌で人々に感動を伝えられるプロシンガー・ヴォーカリストになる!
 

ソロ、ユニット、バンド、シンガーソングライターなど、なりたい将来の夢に合わせて学ぶことができるコースです。さまざまなジャンルに対応した発声方法からヴォイストレーニング、またステージングなどのパフォーマンスも学ぶことができます。高い表現力と技術力を身につけ、プロのシンガー・ヴォーカリストとして多様に活躍できる人材を育成します。

 

コース紹介

ヴォーカル
コース

バンドヴォーカル
コース

シンガーソング
ライターコース


hidden
hidden
hidden


表現力豊かな“惹きつける声”の魅力を最大限に磨きます。


ヴォイス
トレーニング
(マンツーマン実技)

基礎力アップのマンツーマンレッスン。
発声法や呼吸法を習慣づけます。


歌える身体をつくるための基本となる発声練習とブレストレーニング。
各個人のレベルに応じて授業内容を設定し、楽器としての“声”を出すための準備を整えていきます。


マンツーマンのヴォイストレーニング

ヴォイス
レッスン
(マンツーマン実技)

ヴォーカリストに必要な
表現力とテクニックを磨きます。

個別の声質やキャラクターを最大限に活かすための表現力を養うとともに、弱い個所を修正して強化します。ヴォイストレーニングと同様に、各個人のレベルに合わせたマンツーマンによる指導が中心。


マンツーマンのヴォイスレッスン

ソング
ライティング

歌の表現力を広げるために、
楽譜への理解力を深めます。

ヴォーカリストとしての幅を広げるために、自分の音域に合わせて譜面の書き換えができるように、譜面の書き方を習得。少人数クラスで、作曲に必要な知識の講義を中心に、楽譜を書くことからコンピュータによる作曲技法まで広く学びます。


ソングライティング

バンド演奏

アンサンブルやリズムトレーニングなど、
他楽器との協奏で応用力を。

実践的な学びの一つとして、バンド形式で歌うことにより、グループ内でのヴォーカリストとしてもポジションを再認識。また、さまざまなジャンルの音楽を経験することによって、ヴォーカリストとしての表現力を向上させます。


バンド演奏

コース別必修科目

 

コース 主専攻系科目
ヴォーカルコース

ヴォーカルゼミ

ヴォーカリストとして活躍するために必要な個性を引き出す研究をして自分らしさを表現するためのトレーニング。

ヴォイストレーニング

歌える身体をつくるための基本となる発声練習とブレストレーニング。
各個人のレベルに応じて授業内容を設定し、楽器としての“声”を出すための準備を整えていきます。
シンガーソングライターコース

シンガーソングライターゼミ

シンガーとして自分の特徴を知り、自分にあった楽曲制作を行い、
表現力や感性を磨く。

バンドヴォーカルコース

バンドヴォーカルゼミ

アンサンブルをする上で最も重要な要素の一つであるグルーブ感を
養い、バンド演奏する中でヴォーカリストとしての立ち位置を研究する。

 

コース共通

必修科目
専門科目

バンド・アンサンブル

ステージング 【シンガーソングライターコースは選択】

作 詞 【ヴォーカルコースは選択】

DTM 【シンガーソングライターコースのみ必修】

 

理論系科目

ハーモニー

イヤートレーニング

アレンジ

 

共通科目

基礎ピアノ or 基礎ギター

セミナー・コンサート実習

 

選択科目

※開講科目は年度により変更になる場合があります。

実装系

  • リズムトレーニング
  • インプロヴィゼーション
  • ロックアドリブ
  • パーカッション
  • パフォーマンスイヤートレーニング

理論系

  • アドバンストハーモニー
  • モーダルハーモニー
  • リハーモナイゼーションテクニック
  • リディアンクロマティックコンセプト
  • ソングライティング入門
  • コンテンポラリーミュージックアナライズ

クラシック系

  • トラディショナルハーモニー
  • 指導グレード
  • 演奏グレード
    (ピアノ・エレクトーン)
  • 楽曲分析
  • 対位法概論

教養系

  • 西洋音楽史
  • 民族音楽学
  • ミュージシャンのための音響講座
  • ミュージックビジネス入門
  • ジャズ音楽史
  • ポピュラー音楽史
  • コンピュータミュージック入門

音楽療法系

  • 音楽療法概論
  • 心理学概論
  • 健康科学

留学系

  • ESL(English as a Second Language)

 

ヴォーカルアーティスト科ヴォーカルコースの学生

STUDENT’S VOICE

ヴォーカルは表現力が命。譜面どおりではなく、
いかに自分らしさを盛り込むかが、いまの私の課題です。

譜面をしっかりと読むことは必要ですが、ジャズは言葉と音楽のリズムを理解し、バックの演奏を受け取って、自分の歌で聴かせることが大切です。まだまだ勉強することは多いですが、将来は世界の舞台で活躍したいですね。 ヴォーカルアーティスト科授業カリキュラム
ヴォーカルアーティスト科
ヴォーカルコース

秋吉 茜さん

 

STUDENT’S VOICE

ヴォーカルは表現力が命。譜面どおりではなく、
いかに自分らしさを盛り込むかが、いまの私の課題です。

 

譜面をしっかりと読むことは必要ですが、ジャズは言葉と音楽のリズムを理解し、バックの演奏を受け取って、自分の歌で聴かせることが大切です。まだまだ勉強することは多いですが、将来は世界の舞台で活躍したいですね。

 

ヴォーカルアーティスト科
ヴォーカルコース

秋吉 茜さん

 


hidden
hidden

甲陽音楽学院なら音楽学校として、一流のヴォーカリストになるための環境が揃っています。「歌いたい」という想いを実現するための身体をつくるための基本からヴォーカリストに必要な表現力、自身の音域を活かしたオリジナリティのある歌声を、発見します。実際に他の楽器との共演を実現することにより、実際のステージでのヴォーカルパフォーマンスの向上や応用力のあるヴォーカリストを目指します。あなたの歌声をマンツーマン指導で更に魅力的なものにしましょう。

ヴォーカルアーティスト科で目指せる職業
  • ソロヴォーカリスト
  • バンドヴォーカル
  • シンガーソングライター
  • バックコーラス
  • ヴォイストレーナー
  • ユニットヴォーカル
  • プロデューサー
ヴォーカルアーティスト科の卒業生紹介

浜崎あゆみ、 KinKi Kidsなどの バックコーラスとして 多数のTV番組にも出演


菊谷 知世さん

ヴォーカリスト

卒業後、ブライダルやイベントなどのアカペラシンガーとして多数出演。フジテレビ「力の限りゴーゴゴー!」「ハモネプスターリーグ」ではアカペラの指導や楽曲アレンジを担当。KinKi Kids、浜崎あゆみ、和田アキ子、松山千春などのバックコーラスとして参加。韓国人女性歌手ユンナ「祈り」(アニメ「少女チャングムの夢」エンディングテーマ)の作詞を担当。アカペラグループ「SPLASH」にも所属。

国内ジャズヴォーカルコンテストグランプリを多数受賞!ヴォーカルユニットでのデビューと、ソロシンガーとしても活躍中!


宮崎 友紀子さん

ヴォーカリスト

卒業後、バークリー音楽大学に留学。パフォーマンスを中心にアレンジ、作曲を学び、全学期にわたり優秀な成績で卒業。Bigger World, Dove Award受賞者Donna McElroyに師事。「2009さいたま新都心ジャズヴォーカルコンテスト」「2010岡崎ジャズヴォーカルコンテスト」グランプリ受賞。幅広いジャンルの多彩な表現力を持ち合わせるヴォーカリスト。ソロ活動のほかに、ユニット「ふたつゆ」としても活動中。

ヴォーカルアーティスト科 充実の講師陣ラインナップ

山本 葵

ヴォーカル
幼少期からクラシックピアノを学び、大学では声楽にも取り組む。ヴォーカルを独学で習得し、学生の頃からプロ活動を開始。オリジナルを中心としたバンドでのツアーや、ディナーショーへの出演、ラジオ番組のテーマソング制作なども担当した。ヤマハ主催ポピュラーソングコンテスト(ポプコン)全国大会で「優秀賞」、ライトミュージックコンテスト(LMC)全国大会では「ベストキーボード賞」を受賞するなど、国内最大規模の大会において数々の輝かしい成績を残す。後進の育成にも力を入れ、長年にわたりヴォーカル講師として活躍。当時、甲陽音楽学院の学生であった紅白歌合戦出場アーティスト「花*花」を始め、数多くのヴォーカリストの育成・指導に携わっている。現在も、オリジナル楽曲やソウルミュージック等の分野でピアノ弾き語り・バンド活動などを精力的に展開している。
山本 あおい(写真)

岩宮 美和

ヴォーカル
幼少よりクラシックピアノ・声楽を学ぶ。大学卒業後は中村建治氏に音楽理論とキーボード、藤井貞康氏にジャズピアノを師事。バークリー音楽大学を首席卒業した日本を代表するピアニスト小曽根真氏と父の実氏による伴奏で歌い、ジャズのSwingを身に付けた。同じく甲陽音楽学院講師でもある竹下清志氏・荒崎英一郎氏とのユニットや、ピアノ/ヴォーカルの弾き語りカルテットを結成し、ライヴハウスなどで活発な演奏活動を展開中。また、著名歌手へのヴォイストレーニング・発声の矯正レッスン等も多数。ジャンルに囚われず常に新しい音楽を追及し、J-Popなどの楽曲アレンジも多く手掛けている。
岩宮美和(写真)



山本 尚希

ヴォーカル
専門学校卒業後SOULMATICSのメンバーとなり、オーストラリア語学留学し、帰国 後SOULMATICSとして活動し、専門学校講師、ヴォーカルのレッスン、ゴスペル の指導者となる。
これまでに2004年K 1World MAX Dynamite, 東京ディズニーシーでのオータムスペシャルライブに参加。
共演アーティストDorinda Clark  Cole/(ドリンダクラーク・コール) /『Donnie McClurkin /(ダニー・マクラ―キン)』『Richard Hartley』(リチャードハートレー) /ミッキー吉野/Skoop on  somebody/織田裕二/スターダストレビュー/ゆず/AAA/MAY.J/伊藤由奈/五木ひろし/天童よしみ/など他多くのアーティスト。関西を代表するイベントへ参加。
2012年、2014年 FM802 SDD [STOP DRUNK DRINK PROJECT] / 大阪梅田周辺がイベントの町になる「梅田浴衣祭り」「スノーマンフェスティバル」参加。
韓流グループFCUZのボーカルトレーナーをつとめる。
2015 年、矢沢栄吉と共演。
2016年、ゴダイゴのライブツアーに参加し、多岐にわたり活動。

山本 尚希(写真)