オープンキャンパス 資料請求

卒業生の紹介

 

甲陽から世界へ。活躍する卒業生たち。

多くのミュージシャンやクリエイター、スタッフ。彼らの音楽を支えているのは、甲陽音楽学院で学んだ経験があるから。

 
2010年7月、アルバム「Struttln’」でポニーキャニオンよりデビュー。
NHK大河ドラマエンディング曲を演奏、人気上昇中のサックスプレイヤー

纐纈 歩美さん

サックスプレイヤー

2010年7月、アルバム「Struttin’」でポニーキャニオン/M&Iレーベルよりデビュー。若さと美貌だけでなく、柔らかな音色と時にダイナミックなアプローチで、ジャズ界の注目を集め、JAZZJAPAN誌 創刊号のニュースター賞第1号に選出される。デヴィッド・ヘイゼルタイン(p)、ルイス・ナッシュ(ds)ら一流ミュージシャンが参加するなど、これまで6枚のアルバムをリリース。現在東京を中心に自己のリーダーライブや、さまざまなセッションのサポートとしても活躍中。

抜群のセンス、演奏力、作・編曲能力で、次世代のジャズ界を牽引するピアニスト・キーボーディスト。 「ルパン三世」のサウンドトラック、佐藤竹善、土岐麻子、Zeebraなどの作品にも参加!


宮川 純さん

ピアニスト・キーボーディスト

2009年7月、アルバム「Some Day My Prince Will Come」でJVCビクターエンタテインメントよりデビュー。多様な鍵盤楽器を同等に扱える柔軟な音楽センスと確かなテクニックで注目を集める。2015年夏の爽健美茶(コカコーラ)の「爽健美音キャンペーン」でも音楽を担当。近年では大野雄二氏の手がける「ルパン三世」のサウンドトラック、佐藤竹善、土岐麻子、Zeebraなどの作品にも参加。

メジャーアーティストのレコーディング、ライブサポートなどで活躍。 株式会社ビーイングに所属する注目のロックギタリスト。


宮田 潤さん

ギタリスト

15歳の時にエレキギターを始める。Dream Theaterなどの音楽に影響を受け、メタルやハードロック、プログレッシブ・ロックにのめり込み、18歳からジャズギターを土野裕司氏に師事。その後、菰口雄矢氏のローディーを経て、現在はBeingに所属。レコーディング、サポート、レッスンなどを行っている。

第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞 『この世界の片隅に』の音楽を担当! 坂本龍一が絶賛するシンガーソングライター。


坂本龍一が絶賛するシンガーソングライター

コトリンゴさん

シンガーソングライター

バークリー音楽大学卒業後、坂本龍一プロデュースの「こんにちは またあした」でメジャーデビュー。
芦田愛菜主演ドラマ『明日、ママがいない』の主題歌『誰か私を』をリリース。圧倒的なピアノ演奏力とピュアな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガーソングライター。2013年、ソロとともに、KIRINJIのメンバーとしてキーボードを担当。2016年、のん主演の劇場アニメ「この世界の片隅に」のサウンドトラックを担当。

スティーヴィー・ワンダーの音楽プロデューサー ヘンリー・パニオンⅢが絶賛! Crystal Kay、SWAY(DOBERMAN INFINITY)、VERBAL(m-flo)など、 ツアーのサポートベーシストとして参加!


花*花(写真)

堀井 慶一さん

ベーシスト

卒業後渡米、スティーヴィー・ワンダーのプロデューサー、ヘンリー・パニオンに出会いAudiostate 55 Entertainment Companyのゴスペルライブとライブレコーディングにアジア人で初めて参加し絶賛される。帰国後、
BoA、Crystal Kay、SWAY(DOBERMAN INFINITY)、VERBAL(m-flo)をはじめ、様々なサポートやLIVEツアーに参加。
2016年は韓国の人気グループSuper Juniorのsoloツアーに参加するなど国内外問わず、幅広くバンドを支えている。

久保田利伸、ナオト・インティライミ、清水翔太などの ツアー・レコーディングに参加


人間的、音楽的にも基礎力が必要

森 多聞さん

ベーシスト

これまでに、三浦大知、Crystal Kay、堂本剛、清水翔太、JAYED、ナオト・インティライミ、YURI、土屋アンナなど数多くのツアー、レコーディング、TV・MVの出演に携わる。2015年の久保田利伸の全国ツアーのバンドメンバーとして参加。

EXILE THE SECOND、ナオト・インティライミ、SKY-HI(AAA)、May J.など 人気アーティストを支えるサポートベーシスト!


多数のアーティストを支えるベーシスト

瀧元 風喜さん

ベーシスト

EXILE THE SECOND、May J.、川畑要(CHEMISTRY)などの全国ツアーのベーシストとして参加。また、クリス・ハート「続く道 withゴスペラーズ」のレコーディングにも参加するなど今後の活躍が期待される若手ベーシスト。
主な共演者:EXILE THE SECOND、ゴスペラーズ、クリス・ハート、MIHIRO〜マイロ〜、Skoop On Somebody、SKY-HI(AAA日高光啓)、千晴、Zooco、UNIST、TEEなど多数。

浜崎あゆみ、 KinKi Kidsなどの バックコーラスとして 多数のTV番組にも出演


バックコーラスとして多数のTV番組にも出演

菊谷 知世さん

ヴォーカリスト

卒業後、ブライダルやイベントなどのアカペラシンガーとして多数出演。フジテレビ「力の限りゴーゴゴー!」「ハモネプスターリーグ」ではアカペラの指導や楽曲アレンジを担当。KinKi Kids、浜崎あゆみ、和田アキ子、松山千春などのバックコーラスとして参加。韓国人女性歌手ユンナ「祈り」(アニメ「少女チャングムの夢」エンディングテーマ)の作詞を担当。アカペラグループ「SPLASH」にも所属。

ETA武道館2016、FUJI ROCK出演! 初音ミク、Equalなどネット系アーティストの ライブもサポート!


フジロックフェスにも出演

鎌田 紘輔さん

ドラマー

UNIVERSAL STUDIOS JAPANで、ミュージシャン&エンターテイナーとしてパレードやショーに出演。上京後はジャンルを問わず様々なアーティストのライブサポートやレコーディング、セッションワークなどに参加。初音ミク、ETA HALL TOUR、164、みきとP、伊礼亮、しんやん、Fo'xTails、クリス・ハート、ジェジュン、ジュンス(JYJ、ex.東方神起)など、幅広くサポート。SAKAEドラム、Istanbul Agopシンバル、Regal Tipsスティックのエンドーサー。http://www.camacho-drums.com/


国内外のギターコンテスト受賞歴多数!家入レオ、手嶌葵、chayなどのレコーディングやライブのサポートなども担当


フィンガーピッキングコンテストファイナリスト

海津 信志さん

ギタリスト

EMI50周年記念オーディションRevolution Rockにて2500組より選出、亀田誠治氏(元・東京事変)らより評価を得る。第39回、第41回日本ギターコンクール上級部門本選出場。ギターマガジン主催「Guitar Magazine Championship Vol.8」審査員特別賞受賞。モリダイラ楽器主催「Morris Fingerpicking Day2015 九州予選大会」最優秀賞受賞。現在、大阪と東京を拠点に活動。家入レオ、手嶌葵、chayなどのレコーディングやライブのサポートや、WOWOWやFMなどのCM音楽制作にも携わる。

インターナショナル・ジャズコンポジション・コンテスト優勝。 ジャズ・オーケストラに楽曲を提供する実力派


ジャズ・オーケストラに楽曲を提供する実力派

枡田 咲子さん

コンポーザー ピアニスト

バークリー音楽大学ジャズコンポジション専攻を首席で卒業。2009年ブリュッセル・ジャズ・オーケストラ・インターナショナル・ジャズコンポジション・コンテストで優勝。BJO AwardとAudience Awardを受賞。ジャズ・オーケストラなどに楽曲を提供するなど作編曲家としても活躍。

youtube、ニコ動チャンネル再生回数100万回を超えるスーパーギタリスト。国際ギターコンテストの日本代表で出場し世界5位に選出。


アコースティックギター専攻 卒業生

井草 聖二さん

アコースティックギタリスト

ミニアルバム「Introduction」で2009年11月インディーズデビュー。同年、フィンガーピッキングコンテスト全国大会で最優秀賞、オリジナルアレンジ賞を受賞。2010年に米国カンザス州で開かれるウォルナットバレーフェスティバルのコンテストに日本代表で参加、TOP5に選ばれる。youtube/ニコ動チャンネルの再生回数は100万回を超える。ギターDUO「SOUL GAUGE」としても活躍。2ndアルバムでは小林幸子がゲストヴォーカルとして参加。

日本人女性では二人目となるバークリー音楽大学准教授


日本人女性二人目となるバークリー音楽大学准教授

三輪 洋子さん

ピアニスト

'97年にバークリー音楽大学へ入学。卒業後は、グラミー賞受賞ヴォーカル、ケヴィン・マホガニーの伴奏を務め、ワシントンDCでのウイメンズ・ジャズ・フェスティバルに出演。2011年、秋吉敏子さん以来、日本人女性として二人目となるバークリー音楽大学ピアノ科准教授に就任。
現在、ボストンを拠点に活躍。

熱帯JAZZ楽団メンバー。日本を代表するトロンボーンプレイヤー


日本を代表するトロンボーンプレイヤー

中路 英明さん

トロンボニスト

高橋達也と東京ユニオン、オルケスタ・デ・ラ・ルスを経て、現在は角田健一ビッグバンド、熱帯JAZZ楽団、大儀見元サルサ・スインゴサの他、山下洋輔、向井滋春、森山威男、松岡直也、つのだ☆ひろ、守屋純子、塩谷哲、サイゲンジなど、さまざまなバンドやセッション、レコーディング等で活躍。

第59回グラミー賞 最優秀コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞! 報道ステーションのテーマソングを担当する J-Squadのメンバーとしても参加するパーカッショニスト&ドラマー


世界中で活躍のパーカッショニスト&ドラマー

小川 慶太さん

パーカショニスト


CHEMISTRYなどのバックバンドとしてTV&CM出演や、さまざまなアーティストのライブ、レコーディングなどに参加。バークリー音楽大学へ入学するため渡米。卒業後、ヨーヨー・マ、アサッドブラザーズ、クラリスアサッドなど、世界のトップアーティストたちと共演する。グラミー賞受賞バンド、スナーキー•パピーや、報道ステーションのテーマソングを担当するJ-Squadのメンバーでもある。ニューヨークを拠点に、世界を舞台に活躍中。

日本屈指のフュージョンバンド「T-SQUARE」にも在籍した技巧派ベーシスト


フュージョンバンド「T-SQUARE」にも在籍した技巧派ベーシスト

森岡 克司さん

ベーシスト

2003年にT-SQUAREのサポートメンバーに抜擢され技巧派若手ベーシストとして二枚のオリジナルアルバムに参加する。共演者は DIMENSION、大橋 勇、則竹裕之、西 直樹、Al Caldwell (Vanessa Williams)、Allen Hinds(Stevie Wonder、etc)など。

Superfly、トータス松本をはじめ、さまざまなアーティストのレコーディングに参加


トータス松本(ウルフルズ)など様々なレコーディングに参加

早川 恭平さん

レコーディングエンジニア

卒業後、三和レコーディングスタジオに入社。その後、東京の音楽プロダクション所有のプライベートスタジオ5 CROSSROADS STUDIOに入り、Superfly、トータス松本(ウルフルズ)など、所属アーティストのレコーディングなどに参加。
現在、フリーランスとして活躍中!

アイカツ、黒執事IIなど 人気アニメの作曲・アレンジを担当


アニメソング、ゲーム音楽の作曲・アレンジを担当

石濱 翔さん

サウンドクリエイター

卒業後、アニメ・ゲーム・映像作品などのサウンド制作会社、MONACA(モナカ)に入社。世界各国の民族的なサウンドとモダンなオーケストレーションを得意とし、『アイカツ!』『START DASH SENSATION』『WORKING!!!』『NOW!!!GAMBLE』『コンクリート・レボルティオ』劇伴『黒執事II』などの作曲、編曲など手掛ける。

キュウソネコカミ、グッドモーニングアメリカなど、人気ロックバンドのライブを支えるPAエンジニア


音響エンジニアとして活躍中

藤井 晃一さん

PAエンジニア

卒業後、神戸のライブハウスに勤務。その後フリーランスへ転身し上京。キュウソネコカミ、グッドモーニングアメリカ、SAKANAMON、東京カランコロン、Brian the Sun、ミソッカス、N'夙川BOYSなど、若手注目バンドの音響を多数担当。

トップアーティストが出演するビルボードライブ大阪の PAエンジニアとして活躍


ビルボードライブ大阪の音響エンジニアとして活躍

奥野 拓朗さん

PAエンジニア

卒業後、(株)サンフォニックス大阪に入社。連日連夜トップアーティストが出演するビルボードライブ大阪でオペレーター業務を担当。海外アーティストをはじめ、現在は日本人アーティストのステージ制作も担当するなど、ビルボードライブ大阪の音づくりのエースとして活躍。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでパフォーマーとして活躍、2015年ラスベガスのフリーモントでドラム・ソロ公演を成功させる


USJで、パフォーマーや音響担当として活躍

木村 琢磨さん

ドラマー

2011年よりユニバーサル・スタジオ・ジャパンのドラマー、パーカッショニストとして多くのショーに出演。2013年にはカウントダウンショーの製作に携わる。 
2013年 自己のバンド「VINO」で神戸市主催のロックコンテストで優勝し、アメリカ ラスベガスのフリーモントで日本人初となる単独公演を行う。
2015年ラスベガスからオファーを受け渡米。ドラム1台によるソロパフォーマンを始動。著名人の出演するラスベガス、フリーモントのメインステージに出演。
同年VINOアルバム「VOYAGE/VINO」リリース。
2016年、IAAPA Brass Ring Awards 2016,Best Atmosphere受賞メンバー。
2017年アルバム「New Chapter/VINO」リリース。

GLAYのTAKUROのソロツアーのバンドメンバーに抜擢! 大ヒット映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の技術指導や、 ベースマガジンでの連載を持つ今注目のベーシスト!


岩永 真奈さん

ベーシスト

T-Square、TOKU、大槻KALTA英宣、ISAOなど、大御所ベテランプレイヤーとのセッションに多数参加。教則DVD『ゼッタイ弾ける! ベース・ライン・フレーズ集』を発売、ベースマガジンでも随時連載や特集を担当するなど執筆面でも活躍中。2014年12月5日待望のソロ・アルバム”Ascension”を全国リリース。2016年6月公開宮藤官九郎監督「Too Yong To Die!」ベース邪子役に技術指導。ライブやレコーディングのサポートやミュージカルでの演奏など、活躍の場は多岐に渡る。
ももいろクローバーZ/清竜人/清竜人25/Aice5/楠田亜衣奈/40mP/Fire Horns/杏子/ミュージカル「バイオハザード 〜ヴォイス・オブ・ガイア〜」など

東京事変(椎名林檎)のマジカルビックバンドや音楽番組のバックバンドなどで活躍するサックスプレイヤー


山田 真也さん

サックスプレイヤー

卒業後、日本最大級のテーマパークでのサックス演奏パフォーマーとしても活躍。第62回NHK紅白歌合戦 東京事変(椎名林檎)のマジカルビックバンドやNHK SONGSのバックバンドでテレビ出演。
金子マリ、風雅なおと、Tinaなどとも共演。現在、ライブ、サポート、講師など幅広く活動中。

デビューアルバムにグラミー賞シンガー、 カート・エリングを迎えるなどニューヨークで活躍する期待の若手ジャズ・ギタリスト!


金澤 悠人さん

ギタリスト

バークリー音楽大学卒業後、2013年にデビューアルバム『EARTHWARDS』を発表。インターナショナルソングライティングコンペティションにてジャズ部門一位受賞。グラミー賞受賞のシンガー、カート・エリングやドラマーのジョナサン・ピンソンもゲスト参加。日韓共同プロジェクト、ユナイテッドイースト・ジャズクインテットに参加。2015年、バンド“itellu”のメンバーとしてデビュー・アルバム『PLANETS』をリリース。

2015年東京ブラススタイルに加入、メジャーアーティストして活躍する若手サックスプレイヤー


清水 玲奈さん

サックスプレイヤー

卒業後、中村豊ユニット『ザ☆ファイターズ』でミニアルバム『Midnight Fight』をリリース。2012年、第六回にしきた音楽祭準グランプリを受賞。野口五郎氏をはじめ多数ミュージシャンと共演。2007年ユニバーサルミュージッククラシックよりメジャーデビューした、アニメソングを中心とした、さまざまな楽曲のジャズアレンジを専門に演奏する女子バンド「東京ブラススタイル」に加入。テナーサックス、フルートを担当。

国内ジャズヴォーカルコンテストグランプリを多数受賞!ヴォーカルユニットでのデビューと、ソロシンガーとしても活躍中!


宮崎 友紀子さん

ヴォーカリスト

卒業後、バークリー音楽大学に留学。パフォーマンスを中心にアレンジ、作曲を学び、全学期にわたり優秀な成績で卒業。Bigger World, Dove Award受賞者Donna McElroyに師事。「2009さいたま新都心ジャズヴォーカルコンテスト」「2010岡崎ジャズヴォーカルコンテスト」グランプリ受賞。幅広いジャンルの多彩な表現力を持ち合わせるヴォーカリスト。ソロ活動のほかに、ユニット「ふたつゆ」としても活動中。

BoA、Da-iCE、Nissy(AAA)などのライブサポート、レコーディングに参加するドラマー


神田 亮さん

ドラマー

卒業後、2012年にai kuwabara trio projectでデビュー。BoA、Da-iCE、WHITEJAM、Nissy(AAA)、野水いおり、バニラビーンズなどのツアー、ライブサポート、レコーディングに参加。また、国内最大級のパフォーマンス集団TAP JAM CREWのドラマー兼プロデューサー。

宝塚歌劇団、企業CM、 プロジェクションマッピングのBGMなど、さまざまなプロジェクトの楽曲制作や編曲など担当


神藤 由東大さん

サウンドクリエイター

宝塚歌劇団「1789 -バスティーユの恋人たち-」、大阪梅田 泉の広場プロジェクションマッピングBGM(2013〜)、大阪城ガラナイト・オペラ制作(2014)、しながわ水族館プロジェクションマッピングBGM(2014〜)スパプー 進撃の巨人コラボ編CM、PS VITA「空の軌跡FC Evolution」などのさまざまな商業音楽の楽曲制作、作・編曲を担当するなどさまざまなプロジェクトに参加。

バークリー大学在学中にドラマーからエンジニアへ転身。関西屈指の音楽スタジオでさまざまなアーティストの作品に参加!


金子 拓人さん

レコーディングエンジニア

卒業後、バークリー音楽大学に入学。在学中にドラマーからエンジニアへ活動の幅を広げる。現地のミュージシャンを中心に支持を集め、多数の録音等を手掛けた。同大学卒業後、ニューヨークでAVID認定Pro Tools Operator並びにExpertを取得。帰国後、国内外のアーティストの作品を手掛け、2015年より大阪の老舗スタジオ「Studio Groove」に所属。

BAGDAD CAFE THE trench town メンバー、トラックメイカーとして活躍!lecca、ET-KING、卍LINEなどのライブ、レコーディングに参加


岩井ロングセラーさん

 

オルガニスト キーボーディスト トラックメイカー

BAGDAD CAFE THE trench town、BAGDAD RIDDIM SECTION、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、オオサカズのキーボーディスト、トラックメーカーとして活躍。また様々なアーティストのレコーディング、アレンジ、ステージをサポート(ET-KING、keyco、lecca、Layona、m-flo、Metis、Miss Monday、MOOMIN、SHINGO☆西成、Shing02、Spinna B-ILL、RYO、the SKYWALKER、RANKIN TAXI、PAPA U-Gee、PUSHIM、卍LINE…)。

小柳ゆき、超特急、w-inds.などのライブやレコーディングのサポートを行うギタリスト


藤山 周さん

ギタリスト

卒業後、バークリー音楽大学に留学。ブルースやR&Bなどの音楽を学び帰国。アーティストのライブやレコーディングのサポートを行う。今までの主な共演者は、小柳ゆき、超特急、May J.、w-inds.、LEE JONG HYUN(CNBLUE)、Uko、深谷次郎、CREAM、OHGA大神、WODDYFUNK、TyroneHenly(ex Incognito)、西浦秀樹、BOMI、水岡のぶゆき、など。バンド「DrunkeeMonkee」「C-rave」のギタリストとしても活躍中。